【AGA治療薬のリスク】7つの治療薬の効果と副作用を徹底解説

【AGA治療薬のリスク】7つの治療薬の効果と副作用を徹底解説
  • 副作用が出てくるのか心配なんだよな…
  • クリニックではどの治療薬を選べばいいのかな?
  • 安く抑える方法が知りたい

薄毛を治したいと思っても、最初の一歩が踏み出せずに足踏みしている人も多いはず。

この記事では、7つのAGA治療薬ごとに知っておきたい内容を解説します。治療の選択を誤ると重篤な副作用が起こる可能性があります。

正しい知識を身につけることで、間違った治療法による健康被害を避けましょう。適切な治療をすることで、副作用のリスクは極力避けられます。

AGA治療薬の効果

yakuzaisi

AGA治療薬とは、男性型脱毛症を改善する治療薬です。主な治療薬は下記の7つです。それぞれの特徴を押さえ、自分に合った方法で薄毛を治療しましょう。

効果副作用
プロペシア高い弱め
フィナステリド高い弱め
ザガーロとても高い強め
デュタステリドとても高い強め
ミノキシジル外用高い弱め
ミノキシジル内服高いとても高い
アロビックス弱め弱い
薄毛に悩む男性
薄毛に悩む男性

結局のところAGA治療薬で一番いいのは?

ゆるい
ゆるい

最初はプロペシアで始めるのが心理的にも安心できるよ。抵抗がなければフィナステリドが一番コスパがいい!

AGAとは

AGAとは男性型脱毛症のことを言います。思春期を過ぎたころから、誰にでも起こりうる現象です。

額の生え際や頭頂部のつむじ、どちらか一方か両方が薄くなっていきます。一般的にはAGAは進行性する脱毛症なので、放っておくとどんどん髪の毛が減っていきます

薄毛治療が向いていない人

薄毛治療が向いてない人は次の3パターンです。

  • 20歳未満の男性
  • 60歳以降の男性
  • 妊娠する可能性のある女性

治療では、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンを抑制する治療薬を使用します。原則20歳以上の男性が対象です。未成年は原則処方できません。また、60歳以上の男性の場合AGA以外の原因で薄毛になる場合が多いので対象になりません。

妊娠予定のある女性も向いていません。薄毛の内服薬は女性には基本的に処方または服用は厳禁です。女性が使える主な治療薬は塗るミノキシジルです。

【女性の薄毛|FAGAの治療薬5つ】知っておきたい効果と避けるべき治療薬を解説

AGA治療薬ごとの詳細

beteran-doctor

プロペシア:内服薬【抜け毛抑制効果】

プロペシアの効果

抜け毛の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の増殖を抑制する効果が期待できます。薄毛の原因に作用するので、確実に抜け毛を抑えることができます。

プロペシアはフィナステリドを主成分とした治療薬です。現在のフィナステリド治療薬は、すべてプロペシアのジェネリック医薬品です。日本では2005年から厚生労働省の承認がおりている治療実績の多い治療薬です。

プロペシアの副作用

臨床試験で安全性を確認した際に、1%未満で下記の副作用が報告されています。

  • 初期脱毛
  • 性欲減退
  • 肝機能障害
  • 発疹

3年間の投薬をした結果、重篤な副作用はないと認められています。副作用が現れる時は処方してすぐの場合もあれば、長期間内服することで現れる場合もあります。体質による個人差があるので、心配な場合はかかりつけの専門医に相談しましょう。

男性脱毛症:推奨度A 強く勧める

女性型脱毛症:推奨度D 行うべきではない

ゆるい
ゆるい

プロペシアが開発されてから現在の薄毛治療法が確立されました!

フィナステリド:内服薬【抜け毛抑制効果】

フィナステリドの効果

プロペシアの後発品で効果はプロペシアと同等です。ジヒドロテストステロンに作用して、確実に抜け毛を抑えることができます。プロペシアで安全だと思ったら、フィナステリドに変えると価格が抑えられます

フィナステリドの副作用

臨床試験でもプロペシアと同等の安全性で、副作用の発現率は1.1%。比較的安全な治療薬です。

肝臓で処理されるため、お酒を避けるなど肝臓への負担を減らしましょう。グレープフルーツジュースは、フィナステリドが肝臓で分解する酵素の働きを抑えてしまいます。適量の内服でも副作用の可能性が高まるのでグレープフルーツジュースは極力避けましょう

前立腺がんの検査ではフィナステリドまたはプロペシアを内服することで、検査結果が正常にならない可能性があります。前立腺がんの検査時は申し出ることを忘れずに。

男性脱毛症:推奨度A 強く勧める

女性型脱毛症:推奨度D 行うべきではない

AGA治療薬を内服する前に知っておきたいこと

治療薬を内服する場合、お酒とグレープフルーツジュースは避ける。

前立腺がんの検査の際は申し出る。

ザガーロ:内服薬【抜け毛抑制】

ザガーロの効果

ザガーロで治療を始めると、初期脱毛で抜け毛が増加する可能性が高いです。このあとにヘアサイクルが正常になり、薄毛が改善します。

プロペシアと同様にジヒドロテストステロンに作用します。プロペシアと違う点はAGAの原因である5αリダクターゼⅠ型とⅡ型の両方に作用しますプロペシアはⅡ型のみ有効です。

ザガーロはデュタステリドを主成分にしています。

ザガーロは円形脱毛症、女性の脱毛症に効果はありません

ザガーロの副作用

副作用として多く報告されているのは下記の5つです。

  • 男性機能の低下
  • 乳房の肥大
  • 肝機能障害
  • アレルギー反応
  • めまい

原因としては、ザガーロの主成分であるデュタステリドが男性ホルモンに作用しているのが原因です。

副作用の発生率はプロペシアより高いです。臨床心理では危険度は内服しても問題ないとされていますが、これらの副作用は体質によってさまざまなので、心配な場合はかかりつけの専門医に相談しましょう。

男性脱毛症:推奨度A 強く勧める

女性型脱毛症:推奨度D 行うべきではない

ザガーロについて知っておきたいこと

AGA治療に認められているのは韓国と日本の2か国だけです。韓国ではアボダート、日本ではザガーロと呼ばれています。

デュタステリド:内服薬【抜け毛抑制】

デュタステリドの効果

ザガーロの後発品がデュタステリドで、効果もザガーロと同等です。ザガーロのジェネリック医薬品にあたります。

デュタステリドは、クリニックでしか入手できない治療薬です。

デュタステリドの副作用

副作用もザガーロと同等です。ィナステリドと同等からやや高い発生頻度で、内服しても問題ないとされています。

男性機能に関わる副作用が報告されています。子供を望む場合は一時的に服用を休止することをおすすめします。

男性脱毛症:推奨度A 強く勧める

女性型脱毛症:推奨度D 行うべきではない

ミノキシジル外用:外用薬【発毛促進】

ミノキシジル外用の効果

ミノキシジル外用は育毛・発毛の効果があります。臨床試験では、6か月使用すると9割以上が改善されました。外用薬は効果がゆるやかな分、内服薬より重い副作用が起こりにくいのが大きな違いです。

下記の3に当てはまる場合、おすすめになる治療薬です。

  • 副作用を抑えたい
  • 内服薬は避けたい
  • 手軽な治療がいい

ミノキシジル外用の副作用

下記の2つの皮膚アレルギー反応が多く発生します。

  • 頭皮のかゆみ
  • かぶれやフケ

過剰に塗ることで皮膚トラブルが増えます。用法や用量は適量を守るのが大切です。

もともと高血圧の治療薬です。高血圧や低血圧の症状がある場合や、心臓や腎臓に持病を持っている場合はかかりつけの専門医に相談しましょう。

推奨度:A 行うよう強く勧める

ミノキシジル外用について知っておきたいこと

安全性が高いが、血圧に問題がある場合は控える。

ミノキシジル内服:内服薬【発毛促進】

ミノキシジル内服の効果

内服後すぐに初期脱毛が発生して、毛母細胞(毛根)が活性化します。1〜2か月で初期脱毛が終わり、3か月目から髪が生えてきます。

しかしミノキシジル内服は、血圧に作用するので内服するのは正しくないです。

ゆるい
ゆるい

ミノキシジル内服(ミノキシジルタブレット)の危険性で一番に知ってほしいのは、世界中にAGA治療として承認している国は一つもないことです。

ミノキシジル内服の副作用

ミノキシジル内服の主な副作用は下記の9つです。

  • 初期脱毛
  • 全身の毛が生える
  • 手や足のむくみ
  • 肝機能障害
  • 動悸
  • 息切れ
  • 赤ら顔
  • 血管が透けて見える
  • 立ちくらみ

血圧に作用することであらゆる副作用が待っています。高血圧症の治療以外には使わないのが正しいです。

推奨度:D 行うべきではない

アロビックス:外用薬【発毛促進】

アロビックスの効果

頭皮の血管を拡張し、血行を促進することで髪の成長を促す発毛効果が期待できます。塩化カルプロニウムを主成分とした脱毛症の外用薬、フロジンという治療薬のジェネリック医薬品です。

他の治療薬より安価で安全です。ただし、AGA治療薬としてはミノキシジルに比べると劣ります。円形脱毛症をはじめ、多くの脱毛症の治療に使われます。

アロビックスの副作用

アロビックスの主な副作用は下記の5つです。

  • 一過性の発赤
  • かゆみ
  • 局所発汗

どれも比較的軽微なもので、安全性が高いです。

推奨度:C1 行こなってもよい

参考:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版

AGA治療の医療費控除について

医療費控除は病気や怪我の治療を目的とした行為に対して発生した費用が対象となります。

AGA治療は美容目的の自由診療であるため、方法を問わずに基本的にすべて医療費控除の対象外と考えて良いでしょう。

【薄毛治療が保険適用する基準】自由診療と保険診療の違いを解説

AGA治療は自分にあった治療法を探そう

chart

AGAは進行度や心身の健康によって治療法がかわります。一度専門医に相談することで、自分に合った治療法を見つけましょう。

治療は継続しないと効果が出ないので、継続する予算は押さえておきましょう。

AGA治療はクリニックで治療するのが一番効果が高いです。下記のクリニックは実績の多いクリニックだけを選びました。

まずは無料カウンセングを受け、薄毛の悩みについて相談してみましょう。

【厳選おすすめAGAクリニック5選】初心者でも通いやすいクリニックを徹底調査

AGAクリニックに通ってみませんか?プロが無料でカウンセリングします。
AGAクリニックTOP5
AGAクリニックTOP5